あなたのリラックスワールド
美容と健康の話題
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二重あごを解消して小顔になろう
顔のフェイスラインがなんとなくすっきりしないなと思って、自分の顔を見たときに気づいてしまうのが二重アゴです。
二重アゴって悩みの種で、あると顔もたるんで見えたり、大きく見えたりしてしまって嫌になります。ですからなんとか解消したいと思いますよね。

ちょっと食生活について考えてみたいと思います。現在の私たちの食生活を見てみると軟らかめの食べ物が多くなっていて「噛む」という行為が積極的に行われていないような気がします。噛まないとアゴも使わないのでたるんできてしまいますよね。たるむと二重アゴにもなってしまいます。これではいけません。小顔を目指すならまず二重アゴを解消しないといけませんね。

そのためには二重アゴを解消するための簡単な体操を毎日続けて行うことが大切となります。
毎日続けるということが大切になりますので、簡単な方が続けられやすいのではないかと思います。
ということで下記に二重アゴを解消するための体操をご紹介しますので参考にしてください。

1.上を向いて口を開けて舌を上に付き出します。その状態で5秒間静止します。

2.上を向いたまま舌を口の中にしまい、口を閉じた状態で5秒間静止します。

3.最後に舌をゆっくり出すようにします。

4.1?3を3回ほど繰り返します。
簡単な方法ですよね。
また上を向いて首をピンと張るような状態にして少しだけあごを付き出すような感じで少し静止します。これでも効果があるようです。

スポンサーサイト
小顔になるために表情筋を知ろう!
小顔になりたいと言うのは女性であれば皆願うことかもしれません。しかし正しい知識を持っていないといくら対策法を講じても効果は得られないと思います。

ここでは小顔になるための基礎知識として顔にある筋肉、表情筋について説明してみたいと思います。
表情筋と言うのはいったいどういうものなのか、表情筋の役割と言うものはどういうものがあるのでしょうか。

小顔になるための対策を得るためにインターネットや本などを調べると思いますがそこに書いてある「表情筋」という言葉を見たことがないでしょうか。何かなと考えたことはありませんか?

表情筋は顔にある筋肉で口輪筋や頬(きょう)筋のように30種類以上もの筋肉が存在していてすべてを総称しての呼び方が「表情筋」と言うそうです。

人間の体の構成として、胴体も顔も骨、皮膚、脂肪、筋肉から作られています。
それぞれ胴体部分は筋肉が骨と骨とを繋ぎ合わせて骨を動かしているのに対し、顔部分の筋肉は皮膚と骨とを繋ぎ合わせて顔の表情を作り出している働きをしています。

よく使われているイメージがある表情筋ですが実際には3割り程度の割合でしか使われていないために、筋肉が衰えるのも早いのです。それがたるみなどの原因になるとも言えるのですが。

ですからこの表情筋をよく使うようにすればいいということになります。そこで小顔エクササイズや小顔体操などをして鍛えるようにしていけばたるみも解消していき、小顔にもなれると思います。


小顔になるために
小顔になりたいと願っている人は大勢いると思います。
そういう人たちのためにも小顔の基礎的な知識をご紹介してみたいと思います。

まず小顔になるために大切なことは生活を見直してみることです。なぜ小顔と生活が関係するのかと言うと、小顔ではないと言うことは顔が太ってしまったとか大きくなってしまったとか言うことになりますが、その原因は生活の中から出ているものだと思います。
その生活の中での原因を突き止めないことにはいくらマッサージや小顔体操をしたとしても、リバウンドしてしまったり、全く効果が現れなかったりすると思います。
では生活の中での原因と言うのはいったいどういうことがあるのでしょうか。
例えば寝不足が挙げられます。寝不足だと代謝機能低くなるために血液循環も悪くなります。そうなると冷え性になってしまったり体がむくんでしまったりの原因になってしまいます。

次に頬杖をついたり足を組んだりすると骨格が歪んでしまうことがあり、そこに脂肪がついてしまう結果になってしまうことになるのです。

ちょっとした心の持ちようで以上のようなことは改善していけると思います。

また、顔の筋肉を鍛えるためにも話をしたり、笑ったりして表情筋を鍛えていくのもいいですし、ご飯を食べるときにちょっと意識して噛む回数を増やしてみるのも効果があると思います。

以上のようなことを続けるだけで小顔だけでなく、健康な身体も手に入れることが可能だと思います。


小顔になるための基礎知識【姿勢】
小顔になりたいと女性であれば誰もが願うことだろうと思います。そこで小顔対策をするときにきちんとした小顔になるための基礎知識と言うものを知っておくだけでより効果を高めることが出来ると思います。

では、小顔になるための基礎的な知識として姿勢を正しくするということが関係するということをご存知でしょうか。姿勢と小顔には深い関係性があることが分かっています。
なぜ正しい姿勢と小顔が関係あるのか分かりますか?

私たちの日常生活の行動から見て、体を前に曲げたり片一方の方に重心を置いたりしている姿勢が多いために、背骨が曲がってしまったり首が前に出てしまったり横にずれたりしてしまいがちになります。そうなると体も当然歪んできてしまいますよね。

体が歪んでくると血行が悪くなり肩凝りや頭痛、腰痛を引き起こしたり肌がたるんだりむくんだりして体や顔を老けさせてしまう原因になってしまいます。
たるんだ顔はフェイスラインもボケてきてしまうためにどうしても老けた印象を与えてしまいます。ですから正しい姿勢を保つ必要があるということになるのです。

では簡単に正しい姿勢を作るコツをご紹介します。まずはお腹に力をいれ両足の裏全体に体重をかけるようにして立つようにします。
また上半身は胸を開くようにして立ちアゴは少し引きます。これだけで正しい姿勢を保つことができます。

普段の生活から姿勢を正していけるよう意識し、小顔を実現できるようにしていきましょう。
顔痩せして小顔に
小顔になりたいと思っている方は大勢いると思います。しかしやみくもにいろんな事をしても成功はしません。ですからある程度の知識を得ておくことが必要となります。

小顔になるための基礎知識として顔痩せのことについて知っておくことも大切です。
なぜ小顔になるために顔痩せの知識が必要なのかと言うと、体型を痩せさせるための全身ダイエットと違う点もあったり、同じ点もあったりするからです。

こういった経験をしたことはないでしょうか?ダイエットをしてみて身体は痩せたのに顔だけ痩せないとか、顔だけ痩せて身体は痩せないとか。

ダイエットの敵である余分なお肉と言うのはあまり動かさない部分に対してついているものです。
顔の筋肉と言うのもあまり動かさない部類に入ります。結果的に余分なお肉が顔についてしまうことになり、たるんだりむくんだりしてしまうということになります。
ですから顔を痩せさせるためには顔の筋肉を動かして鍛えていくような感じの運動やマッサージが必要になるということになります。
また全身のダイエットと共通して言えることですが、正しい食生活と規則正しい生活を心がけることが大切になります。栄養のバランスが取れた食生活や、睡眠不足にならないような生活リズムなど健康に関しても気を付けるようにしていくことで健康的に痩せることができます。

このように顔痩せの知識をきちんと把握することが小顔になるための近道になるのではないかと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。