あなたのリラックスワールド
美容と健康の話題
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
顔のタイプで小顔になる方法は違う
小顔になりたいと思っていろいろ行う方がいますが、皆が皆同じ方法を行ってもダメだと思うのです。
顔が太っているから小顔になりたいと言っていても太ってしまった原因はさまざまなものがあるために小顔にする方法と言うのもさまざまなものがあるということになると思います。

間違った小顔にする方法を選んで行ってしまった場合、何も効果が得られずにやめてしまうケースも少なくないのです。

ですから間違った方法を行わないためにも自分の太り方のタイプを見極めなくてはなりません。

顔の太り方のタイプは、両アゴの下の部分を触ってみてなんとなく固いようなら「固太りタイプ」という部類に分類されます。

小鼻の脇から口許にかけてあるシワのことをほうれい線と言いますが、そのほうれい線が目立つようになってきたと感じるならば表情筋が衰えたためにできる「たるみタイプ」という部類に分類されます。

次に目の位置、口の端の位置、ほうれい線の位置など左右非対称の場合には顔の骨格が歪んでしまっているタイプという部類に分類されます。

朝起きた状態で顔が腫れていると感じるならむくみタイプという部類に分類されます。

どれにもあてはまらなかったり、顔や体が丸くなってきたなと感じて体を動かしてみて体が重いなと感じたりした場合には脂肪太りという部類に分類されます。

自分のタイプがどの分類に分類されるか分かった上で、小顔対策を考えていくようにすることが小顔への近道だと思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。