FC2ブログ
あなたのリラックスワールド
美容と健康の話題
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラランスのアンティオー
何それって思われるかも知れませんが、クラランスって、こういうちょっと言いにくいというか、妙な名前の製品が結構多いんですよね。
友達みたいに面の皮の厚い人はどうという事はないのかも知れないけど、やはりフェイスマッサージをするなら、それ相応のクラランスを使うべきでしょう。
でもって、もっと解らないのが、このクラランスのアンティオーを顔に塗っている事です。
いくらクラランスのコスメが拘り過ぎる位の自然派コスメであっても、ボディ用を顔に使うのはねぇ。
だったら、最初からクラランスのフェイス用マッサージオイルやクリームを買えばいいのにね。
その辺、まあ私は、実際にクラランスのマッサージオイルを本格的に使った事がないので、はっきりとは分からないのですが・・・。
クラランスとしても、フットケア用としての使用をイチオシしてますよね。
でも、まあこんな隠れクラランスファンが一人位いてもいいんじゃないのかなぁっと思って、いつも関連のブログやサイトを読んだり、時々こうして投稿したりしています。
それにアンティオーは、どちらかと言うと、むくみなどを解消する効果効能を持ち合わせたトリートメントオイル。
ちょっと変な子だけど、ああ見えて立派な社長令嬢、地元のデパートのクラランスカウンターでは、かなり顔が利くんです。
もうちょっとお給料が上がったら、絶対欲しいスキンケアコスメ、それがクラランス自慢のボディオイル「アンティオー」ですね。
ただ、やっぱ使い方は大事だろうと思うし、例えサンプルであっても、私はアドバイザーの方の指示にちゃんと従っているつもりです。
多分、フランス人に言わせれば、クラランスの製品はどれもそれなりに命名されていて、ごくごく一般的なんだろうし・・・。
まあフランスのスキンケアブランドだから仕方がないと言えば仕方がないのでしょう。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kenji12800.blog8.fc2.com/tb.php/403-4d4f56b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。