あなたのリラックスワールド
美容と健康の話題
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純石鹸とは
そして純石鹸で体を洗うなんて考えられないという方もいるでしょう。
単純に、純石鹸はただの石鹸なので、洗濯用として販売されていたとしても、顔や体を洗うこともできますし、食器洗いにも使うことができます。
ですから純石鹸で体を洗うことができても、洗濯用として販売されています。

純石鹸と聞くと、私は洗濯機の傍に置いてある石鹸を思い出してしまいます。
そして純石鹸を使ってからだを洗っている方の中には、肌にハリが生まれたという方もいます。
油脂に苛性ソーダを加えると脂肪酸ナトリウムとグリセリンになり、そしてこの脂肪酸カリウムが純石鹸になります。
しかし、純石鹸には余計な成分が配合されていないので、刺激が強すぎるということもなく、また、刺激になるような成分も入っていません。
ただ、純石鹸には、一般的なボディソープのように、保湿剤も配合されていません。
また、無香料、無着色、合成成分無添加の石鹸を使えば、純石鹸と同等の効果が期待できるのではないでしょうか。

純石鹸を使うことにあまりにも抵抗のある方は、シャボン玉石鹸に注目すると良いのではないでしょうか。
洗濯用の純石鹸を購入すると、成分の表示欄には、シンプルに「98パーセント脂肪酸ナトリウム」と表記されています。
本当に、98パーセント脂肪酸ナトリウムで、余計な成分が入っていないのが純石鹸なのです。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kenji12800.blog8.fc2.com/tb.php/406-cd1fabfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。