あなたのリラックスワールド
美容と健康の話題
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純石鹸の作り方
純石鹸の作り方は、意外と簡単です。
そのとき私が持参したものは、大変汚れたてんぷら油で、会場には純石鹸の材料になる苛性ソーダもありました。
材料を金属でできた容器に入れ、大きなしゃもじでかき混ぜると、少しずつ液体に粘りが出て、純石鹸の元が出来上がります。
素人が劇物を上手に取り扱って、純石鹸を安全に作ることができるでしょうか。

純石鹸に似た石鹸を探すなら、成分に注目すると良いでしょう。
この純石鹸の元を型に流し込んで固めれば、お馴染みの石鹸が完成です。

純石鹸作りに欠かせない苛性ソーダを使いたくないという方は、既に作られて市販されている石鹸を購入して使うほうが無難でしょう。
劇薬の苛性ソーダを取り扱うのですから無理もないことですが、それほどまでして純石鹸を手作りするよりも、無添加石鹸を購入して使ったほうが良いのではないでしょうか。
ただ見て、作ってもらうだけという純石鹸作りの体験会だったのです。
また、エコのためにてんぷら油の廃油を利用して純石鹸を手作りして使うという方を見かけることがあります。
シャボン玉石鹸というメーカーで取り扱われている無添加石鹸は、純石鹸と同様の効果が期待できるのではないでしょうか。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kenji12800.blog8.fc2.com/tb.php/407-cf00ec8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。