あなたのリラックスワールド
美容と健康の話題
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純石鹸でシャンプー
ですから、どんなに純石鹸で髪が洗えるとはいっても、洗濯洗剤として販売されている石鹸で髪を洗うことを考える方は少ないでしょう。
私は洗濯をするときに純石鹸で頑固汚れを落としていますが、その石鹸で髪を洗ったり、顔を洗おうとは思いません。
また、純石鹸を使ってシャンプーした後は、酢をリンス代わりに使うと良いでしょう。
純石鹸でアルカリ性に傾いた髪を、酢で酸性にして整えるのです。
シャンプー代わりに純石鹸を使ったら、髪をいたわる成分は入っていないので、髪の汚れは落ちても髪が軋むということは充分考えられます。
ただ、純石鹸を使って頭皮にかゆみといった異常を感じたら、ただちに使うのをやめてください。
よくすすがないと、純石鹸の石鹸カスが残り、フケの原因になってしまいます。
また、純石鹸には余計な成分が入っていませんから、汚れを落とす効果は期待できても、その他の効果は期待できないでしょう。
天然成分で作られているシャンプーなら、純石鹸のようなシンプルケアができますし、髪が美しくなる効果も期待できます。
単純な石鹸が純石鹸ですから、体や顔を洗おうと思えば洗えるのですが、洗濯用とされている石鹸をわざわざ体や顔に使おうとは考えないのです。
また、純石鹸には頭皮を保護する成分も配合されていないため、フケが出ることも考えられるでしょう。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kenji12800.blog8.fc2.com/tb.php/410-17cf51a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。